読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法試験合格発表から一夜明けて…

  今年の司法試験を受験された方、昨日はいかが過ごされたでしょうか?

  無事合格された方にとっても、残念ながら苦杯を舐めた方にも平等に朝は来ます。

  合格された方には修習が待ってます。来月の下旬には事前課題がどっさり送られて来ますし、修習に向けて勉強すべきこともたくさんあります。

  不合格だった方にとっても、来年の再挑戦あるいは新たな目標に向かってやるべきことはたくさんあります。

  明るさに心がはずもうが、明るさが恨めしかろうが、家を出る一歩が軽かろうが、重かろうが、誰にとっても平等に朝は来ます。時間の流れは平等です。

  浮かれるのも、凹むのもほどほどにして自分がやるべきことをやるしかありません。

 

  アダム・スミスは『道徳感情論』という本の中で、不幸があったときこそすすんで外へ出ることを勧めます。誰も自分の境涯を知らない外界に出て、太陽が万人を平等に照らすように、同情や憐憫されずに過ごせば自然と次への一歩が踏み出せるような気がします。

 

  ごめんなさい!また、偉そうなことを書きました。

 

 

道徳感情論 (講談社学術文庫)

道徳感情論 (講談社学術文庫)

 
日経BPクラシックス 道徳感情論

日経BPクラシックス 道徳感情論

 
道徳感情論〈上〉 (岩波文庫)

道徳感情論〈上〉 (岩波文庫)

 
道徳感情論〈下〉 (岩波文庫 白 105-7)

道徳感情論〈下〉 (岩波文庫 白 105-7)