読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Law Practise 民法ⅠNo.22:消滅時効と除斥期間

1.X→Yの請求

(1)Stg不法行為に基づく損害賠償請求権

(2)Kg:①権利侵害 ②故意・過失 ③損害の発生 ④因果関係

2.Yの反論:時効消滅 ∵「不法行為の時から20年を経過」(724後段)

(1)Xの再反論:債務承認(147)➡時効中断

(2)本条後段の規定は、不法行為による損害賠償請求権の除斥期間を定めたものである(最判平1・12・21民集43-12-2209)➡時効中断しない

3.請求不可

 

Law Practice 民法I 総則・物権編〔第2版〕

Law Practice 民法I 総則・物権編〔第2版〕

  • 作者: 千葉恵美子,潮見佳男,片山直也
  • 出版社/メーカー: 商事法務
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る